心を満足させる遊び

大麻と犯罪

地球がどこまでも平らだと思っていたように、大麻に関する認識も誤解されています。
以下に伝えなければならないのか、人権がでも俺はってところで迷いました。これを含めてリアルなんだから、そのままを伝え、判断は皆さんに任せます。
常識が伝わらないと互いにいがみ合っているところから、国崩しをするつもりはありませんが、国家公務員と言えば国が集めたみんなの税金で生き、私も育てられました。しかしその半分は父のご縁があり、一人で生きられるほど強い人はいません。
なら態度を見せろ!と言いますが、
成功する理由や希望になること
阿呆薬と犯罪を助長する大麻の闇事情を受けて。
大麻については意識が変わるまでグレーなまま。やりたいなら覚悟が必要であり、これは助長する記わけ事ではない。
利権を得る層が無くなる
貴方のために犯し的た罪、意味があるはず。
暗黙の了解、暗黙のルールに、なっているのでは?

人になにか教えることが好きなんです。

義務教育で習うことは役に立たないなんていうがどうなの?
中卒、大検、専門学校、いざこざ、ときた人間から見たら?

白黒つけたい

疑問肢・選択肢は次の通り

というか、義務教育の意図は学び続けることだったのかと。

  • 年齢を関係なく老いてなくなるまで続ければいい。
  • 中途半端で終らせるなら、
  • 義務教育を続けてほしかった、ベーシックインカムとの関係は?
  • 続く

アンチ

お金儲けをし始めると、いや、何か目的に向かって動いていくときは、必ずと行ってよいほど、人からの干渉を受ける。
集中していて気が付かない人もいるが、心を痛める人、そこまでいかなくとも鬱陶しいと感じる人は少なからずいるものです。
僕自身、大阪や福岡で一人暮らしをしていたが、和歌山の実家に帰るたび、田舎に戻ったと田舎に戻ったって言われるが、僕は僕にあった生き方を追求すうる目的があるから、人に何を言われていても気にしないよ。
と言った感じで、ポイントは目的を明確に持っておけば、持っている人なら芯がブレることはない。
屁でもないと言えるが、ない場合は諦めて田舎に帰ったなんて言われることも仕方のないことだろう。
引っ越し、転職、占い、心理学など、様々なアフィリエイトができる記事としてかけるように。

 

合法化に賛成派・反対派どちらも仲良く

https://twitter.com/yuji_masataka

筆者が家族や仲間を守る術としてまとめます。

善意の第三者にされましたが、時効、支払い済、親に。

蛇の道は蛇

そんなつながりがあったから、僕には、大麻を吸った経験があります。
その時は時間を忘れて集中してましたね。周りの声や音の聞こえるなかでも、おのが心の求めるものを作ること=心を動かす周りの存在への回答と考えてのことです。これは世界観を求められる方にとって最も重要なことと言っても過言ではないのではないでしょうか?

泥から目を出す蓮の花

ちなみに今はすっかり縁遠く(物理と金銭的に遠くにいるように周りの協力を受けて自主的に引っ越しました)なっています。
とは言え大麻に関しては一生誤解が晴れること、これがあるとは考え、るべきことじゃないよね。←ここで合法化推進派は納得できるけど、反対派の意見に掛けるはしごを残したいから、僕は満足してません。背負って生きるより、胸を張っていきたいと言うと、叩く人がいて、その人をかわいそうにと思う人もいて、それじゃ戦争とおんなじだから、ずっと黙ってたんよ。

麻と人

自分の弱点に漬け込みもとい、自分が弱さに負ける原因を解決する方法は、家族を大切にすることです。
自然の流れの狂いは、神や自然が人類を攻撃しているのではありません。自然界の治癒の力であり、もう一つの側面は人類による自業自得、罪や過ちの清算と言えるものです。あたかも人類は、地球の自然における癌細胞のごとくなっていることに気づかねばなりません。

タバコに始まり非行に走る。

麻《大麻》の花言葉3つ
1:【運命】
2:【宿命】
3:【結果】
全て”運命”に関する言葉です。

もとを正せば親、兄弟がきっかけだったりする。もちろんほかもあるから一概には言えないかもしれませんが、母方、父方のじいやばあを大事にする気持ちがあれば、家族を思える気持ちが、他人を思いやる心が生きる行動を変えていくものです。

と言うのも、ちいさな出来事がきっかけで疎遠になったり、僕の場合、若い頃は特に行動力と好奇心の塊だったので、トラブルも多いものでした。

だからこそ今こうして文章を書く、に繋がっているので、よい経験だと思いっています。

夜中、というか、今、この瞬間感じる人の気配。

何をしている人の気配なのか、感じられるなら、その人に対して、どう伝えればお近づきになれるかを考えて記事をかき認めるのです。

死んだからこそ生きる魂もあって、不謹慎かもだけど、しばらく合ってなかった父方のばあちゃん(父方のじいちゃんは10年くらい前に亡くなりました)のこと意識したおかげで、父の気持ちを考え、そこから自分が感じ考えてたこと、動いていない、動かすべきこと、いろんな問題の解決方法が見えてきたものです。

ストリートカルチャー v.s. 良い編集者を目指す人

けじめとして

アルバイトしても

就職しても、助けてくれる人はいたけど、僕に罪があると知るや少し視線は粘着質になる。

皆様へ

私自身、若輩者ではありますが、日頃のご対応を頂き誠にありがとうございます。

当記事はテレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』がリアルタイムだった世代が、雰囲気にそそのかされて犯罪に加担するも、恋をして更生を目指す手垢のついた実話です。

10年以上の嘘と隠蔽、自らの罪への認識や常識への疑問、支えてくれた家族の

犯罪等センシティブな内容を含め、ライターとして出会った自身と仲間へのけじめとして執筆いたします。

ライター 中田しんじ

許せる犯罪はありますか?

  • 人を陥れることになるのがわからなかったとは言え、己の利益のために人の戸籍を悪用すること。
  • 己の無知と浅はかな憧れで、家族や会社、国をも欺く結果を生み、それ以上の犯罪をほう助すること。

こんな経験はありませんか?

  • 知り合ったばかりの人に50万円で身柄を売られ犯罪者の肩書と借金を背負うこと。

情弱の典型ですが、恥ずかしいしなんとか1人で乗り越えたくて、隠してるうちにみんな離れていきましたけれども、確かにあったお話です。

そのため聞きたくないって言っても言わなけりゃいけない時が来たんだから仕方がない。

僕自身もできることなら汚点は見せたくはないけど、周りが助かるってゆうんだ。

この経験に価値があるかわからないけど、僕もいい年だし、けじめを付けていきたい。

見出し
  1. 詐欺
    1. 犯罪

詐欺

火中の栗を拾う

リスクしか無いことを伝えるなかで、見つかるメリットがあります。

嘘かホントかわからない世の中で、本当だと感じてもらう経験を記事中でしてもらいたかったからです。
なぜならライターとして説得力のある記事をかけること、、分かりやすく伝えられることなど、これだけの文字数のなかにも様々な懸念への対応が詰め込めるのです。

ご依頼者様とは相性の問題もありますが、僕のことを知ってもらうことで、仕事の獲得につながる、周知されるきっかけになればと思い執筆に致します。

刑事事件の時効期間の年数一覧|時効が撤廃された刑事犯、詐欺・横領の時効の年数など

もう何もかもなくしてもいい、叩かれたり炎上してもよ。

僕自身犯罪や法律に詳しくないのですが、

田舎町の優しい人々に囲まれて人に陥れられたことなどない僕と、内緒にしていた10年間を話せる時として記事にまとめます。

最初にいけないこととわかっていたのに、なぜ許したのか?

これは、大麻が犯罪とされる一因であり、憎むべき部分です。

最初は◯◯県の港町に住む◯◯◯◯(氏名)◯年生まれ、当時23~4歳の男性(必要な際に公開します)との出会いから始まりました。

僕は当時アルバイトで月収7万円程と親の仕送りで生活していました。

金額はもっと親だよりだったかもしれません。

犯罪

どんな犯罪かというと公文書偽造と詐欺罪、大麻取締法違反です。
この場合、詐欺罪、感のいい人なら「あ~なるほど」筋が見えるかもですね。

レイプや傷害、強盗より軽く、収賄や監禁、横領より重いとされる刑事訴訟法250条2項4号の時効期間、つまり7年を経過しました。

ちなみに大麻草は大麻草そのものへの興味から始まり、答えのない自己責任と割り切っています。

僕だけではないのでしょうが、三藤洋平は身の上話を聞かせます。

大麻を吸わせ、感動しやすくなった所で、

共謀を持ちかけられて断れずにいると必要な物事の準備が進みます。怖いですが翌日「なんでこんな話になってんだっけ~?」とのんきに実行しました。

プロミスの契約内容をたどると、偽装に使われた社名等が明らかになるかと思います。

それでも聞きたいなら、課金スペースを用意して本編は後でと考えましたが、そうも言ってられないので書きあげてしまいたいと思います。

その場の『ノリ』で決めてきたから「アホ」なんてよく言われたものの、なぜかがわからないでいました。

それを「アホ」と言うのかもしれませんが、そんな時期がありました。アホー。
だから「大麻を栽培しよう」と持ちかけてられても「良いね~仲間と一緒に吸おう」とOKしていました。

ただ納得行かないのが僕に嘘の就業証明書を使わせる、身柄をうった事実です。

なので消費者金融からは借りれないと伝えると、三藤さんが嘘の就業証明書を用意し、消費者金融に対して使えとそそのかす。

聞けば就業証明書は大阪市内のとある会社が作ってくれるのだそう。

三藤洋平に対する追跡調査でわかります。

嘘の就業証明書を持たされ、プロミスで契約させられた後でダメなやつだと気が付きました。

現在も犯罪行為を続けているかどうかは分かりませんが、当時の住所から特定できるよう戸籍法第10条の2「第三者による戸籍謄本等の交付請求」も視野に入れて警察と相談されれば逮捕も可能です。

なぜここまで時間をかけるのか?

知らなかった悪気がなかったとは言え、共犯は共犯なので保身、逮捕への恐れです。

時効を確認したうえで、起訴されても覚悟したうえで、けじめとします。

死ぬなら、この記事を残してから死にます。

慈悲です、仁です。

今後三藤洋平と私で責任を持ち、人を陥れることなく、生産性のある暮らしを続けれられるよう、

三藤洋平は市内のマンション内で大麻を栽培から乾燥、流通販売を行っています。

その費用として

犯罪であると知らなかったとは言え、この就業証明が偽造されていたことから、公文書偽造、詐欺罪、共謀罪、大麻取締法違反に問われる身であることをご理解ください。

当時は何も見えていなかったからスルーしてこれた。

今更だけど、気がついたら納得行くわけねえ。

ってことで、僕にできることは警察を頼ること、みんなにこんな事があったから僕いまこんなことになってるんだ。とつたえること。

これに尽きる。

犯した過ちは結局表に出さないと。DIOも太陽の光が弱点なのと同じで、みんなの太陽のような眼差しでこの出来事を見て欲しい。

ただ、俺も卑怯かも、てか卑怯さを認めよう。

なまじ両親の経済力に支えられてきたけど、ダサいよな。

ダサいけど、伝えたら何かが変わるかもしれないのよ。

ションベン臭い過去の話なんて聞きたくないかもしれませんが、私自身のけじめとして公の場に出すことに意味があるのです。

これを今まで10年間言えなかった。

精神的な未熟さ、無い覚悟、依存、怠惰など、理由はたくさんあります。

大麻と出会ったのも同じ時期です。

記事は「あの頃の自分は何を考えていたのか?」ある種「暴露的な報告」です。

見方によっては

出荷元として生産者(主犯格の男)を表示しています(?)

今、自身の犯罪歴の暴露なんて流行るはずもありませんが、大人のけじめです。
私が償えば彼もまた償わなくてはならないスーパーフライ。

自身の保身、首謀者からの報復を恐れたため、2020年の今、既に時効が成立する犯罪であることを確認しての報告です。

あまり法律に詳しい方では無いのですが、仮に時効が成立していない場合は、私自身も共犯になりますので、その場合は身柄を任せますのでよろしくお願い致します。

岡山

三藤洋平

専門学校を卒業後もクラブと酒、タバコ、アートなどのロマンを研究を続けます。

ちなみに自分自身ここまでを警察に相談したいと思っているのですが、

自己破産も生活保護も家族がいるから受けられない

自分を恥じ、戒めるために書くことを続け、また人に役に立ちたいです。

そして僕の人間関係の輪を広げられれば幸いです。

ここまで僕をお導きいただき誠にありがとうございました。
どなた様もどうか最後までお付き合い頂けると幸いです。

捕まるのは嫌だ。拘束・強要・矯正・強制、大反対です。

悪いことだと知ってるけど、そうなるとは予測しなかった。してなかった。それより大麻の効果で幸せになる人が増えるといいなと思っていた。

今も幸せを願う気持ちは変わらない。どんな職業においても共通する基本的思考として他人の幸せを願う気持ちはなにものにも変えられないと、これをわかってくれる人は多い。

でも悪いことを知らずともしてしまった、事実は変わらない。取り付く島があるとすれば、幸せにしたかっただけだ。

今でもどうなるのかわかってようがいまいが、私のような人間を利用して、つまり罪を憎む気持ちがある。

相手を憎んだこともあったが、一つの学びや縁として消化することにした。今も続いている。

日本人の気質を含め、人口や土地などを資源とし、なんで大麻がキャパがオーバーしているから、

世の中の裏にすでに広まっている手法ですので、あなたの大切な人が巻き込まれてしまう恐れもあります。

「寂しくて、悲しくて、孤独が続き、不安に押しつぶされそうな日、そばには家族や仲間がいて、支えてくれている」と気がついたとき、感じたことは「家は人間の一生に深く関わるからこそ「家庭をもつなら、あったかい家族がいる家がほしい。」と、そのためにならつらい仕事だってがんばれる気がするものです。

寂しくて、悲しくて、孤独に押しつぶされそうな日も、家族や仲間がそばにいて支えてくれていることに気がついて、僕は「書こう」とつぶやきました。

  • 「家庭をもつなら、あったかい家族がいる家にしたい。」
  • 「そのためにならつらい仕事だってがんばれる気がする。」

必要なものはたくさんあるけれど、この気持ちを忘れずにいたいものです。
ここをスタートにしなさいよって言われた気がしました。
なので、書きます。
ずっと話したかったよ。

私は老若男女関係なく“一緒に囲むお酒の席”が好きなんです。

  • 今仲良くなくても仲良くなれるから。
  • 楽しさも辛さも分かち合えるから。
  • それぞれの願いが叶うきっかけになるから。

これって理想的な家族の形と言えませんか?
僕は「依頼主は家族だと思え」と教わりました。
家族のためならどんなこともなげうってできるはずだからです。

このご時世難しい話もありますが、愛が唯一の方法だから、私はチャンスをみつけ参加する。
気軽に囲める食卓が無いのが地元から遠く離れて辛いところなので、いい所あれば教えてください。
こうしてるのも一緒に酒を飲んでくれた方がいたからです。
いつも応援していただき感謝しています。
誠にありがとうございました。
何卒よろしくお願い致します。

文章を必要としている人を知りませんか?

当サイトでは、スピリチュアル(精神的)からフィジカル(物理的)まで、ご意向に合わせた記事制作のご依頼が可能です。
「読後心理への好影響」を目的とし、提供されるメディア様を通じて、理論体系に基づく記事を提供することで、精神・物理ともに満たされる三方良しのサポートを致します。
実績は、ランサーズほか、他記事からご覧いただけます。
サイトを通じ、コミュニケーションに喜んで頂け、売上につながることは、私個人の満足につながります。
伝えたいことはたくさんございますので、私も気軽なご挨拶から始めさせていただいております。
文章制作のご用命は、私「中田しんじ」までお問い合わせください。